ブライトリング正規販売店 下村時計店 金座街店 鋤田 晋一のブログ

来週はあれを見に行きます!

皆様、こんにちは。

まず最初に、間違いをお詫びさせてください。

昨日のブログでクロノマット44カーボンダイヤルの
ご紹介を致しました。ベゼルの数字がラバーコーティングされている
と書きましたが、されていない通常ベゼルの間違いでした。
大変失礼いたしました。

さて話は変わりますが、今話題の邦画をご存知でしょうか?
広島県呉市で8割以上の撮影を慣行した、『孤狼の血』です。
役所広司さん、松坂桃李さん、江口洋介さん、その他豪華キャストの
”血湧き肉躍る、男たち渇望の映画”です‼
来週月曜日メンズデーのレイトショーで見てきます!
また熱いコメントを書かせていただきます‼
BCDEE8EC-20D9-417E-BBEB-0A7D19AA5A35


男心をくすぐるダイヤルデザイン

皆様、こんにちは。

腕時計にとっての「顔」とは文字盤だと思いますが、
「顔」であるからこそ手の抜けない所、だとも思います。
文字盤を見ればそのメーカーの本気度が感じられます。
ブライトリングの文字盤はどれも素晴らしいですが、
珍しい物ではマザーオブパール(シエル文字盤)や
カーボンダイヤルなどがあります。
今回は、カーボンダイヤルを装備した
このモデルのご紹介です。

クロノマット44カーボンダイヤル  A011B69PA  970,000円+税
日本だけのジャパンスペシャルエディションです。
Chronomat_44_Carbon_Dial_001



















Chronomat_44_Carbon_Dial_004



















カーボンとは「炭素」の事を指しますが、カーボンファイバーは
アクリル繊維を約1000℃もの高温で炭化させた繊維で、
これを織り込んで作る生地がカーボンクロス。
カーボンは鉄と比較すると比重は4分の一なのに対して
強度は10倍!グレー×ブラックのテクニカルなシートパターンや
そこに浮かび上がるレッドのクロノグラフ針の先端と
スペシャルエディションの文字、ベゼルに刻まれた数字も
ブラックラバー仕様・・・男心をくすぐりますね!!

ぜひ店頭で確認してみてくださいね。



5月16日は何の日?

皆様、こんにちは。

突然ですが、5月16日は何の日か、皆さんご存知でしょうか?
実は「旅の日」だそうです。
サイトで調べてみると(以下抜粋)
【日本旅のペンクラブが1988年に制定。
元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)松尾芭蕉が「奥の細道」
の旅へ旅立った。せわしない現代生活の中で「旅の心」を大切にし、
旅のあり方を考え直す日】だそうです。
私の心の友・スナフキンも旅を愛してやまないキャラクター
ですが、旅好きの私も、いつも空想の中で世界旅行をしております。
世界旅行といえば飛行機、飛行機といえばパイロット、
パイロットといえばキャプテン、
キャプテンの時計といえばクロノライナー‼
(少々強引ですいません・・・)

1950~60年代のモデルからインスピレーションを得た
クロノライナーはクラシカルなスタイルにハイテクセラミックの
回転ベゼルを備え世界を駆け巡る旅にふさわしい
GMT機能を搭載しています。
●クロノライナー Y241B10OCA  900,000円+税
006005







































皆さんも、旅に出たくなりませんか?
実際に行けなくても、心の旅は必要ですね。
ちなみに私は生まれてこのかた49年、京都に行った事がありません。
9月にカミさんと行く予定を立てております。
とても楽しみです。




Categories
Profile

Recent Comments
Recent TrackBacks