皆様、こんにちは。

私の大好きな映画の一つに、「U・ボート」という作品があります。
数ある潜水艦映画の中でも、リアルさはピカイチです。
(しかも、31年前のドイツ映画です!)
2013_0919_223725-IMG_4121
まるで自分がU・ボートに乗船しているような、
不思議な感覚が味わえます。
(閉所恐怖症の方には辛いかも)
2013_0919_223523-IMG_4115
2013_0919_223551-IMG_4117
第二次世界大戦当時、「海の狼」として恐れられたU・ボート。
全長約67m、全幅約6m、最大潜行深度150~200m
定員は約40名。意外に小さいですね。
有名なこの形の物をU・ボートと思われるかもしれませんが、
ドイツ語で潜水艦の事を一般的に
「Unterseeboot ウンターゼー・ボート」いい、
略して「U・ボート」(英語読みでユー・ボート)となります。
ですから、現在の最新式のドイツ潜水艦もユー・ボートです。

「海の狼=シーウルフ」ですが、
アメリカにはこんな潜水艦があります。
2013_0919_225426-IMG_4126
「シーウルフ級攻撃型原潜」
全長約107m、全幅約12m、最大潜行深度約600m
定員は約130名。U・ボートと比べると比較にならない
サイズと能力を備えています。

そしていよいよ、ブライトリングの「海の狼」登場です。
2013_0801_164023-IMG_3949
「アベンジャー・シーウルフ」スレートグレー・アラビア
A177F38PRS  388,500円(驚異の3,000m防水!!)
潜水艦のボディーを思わせるグレー文字盤と
ミリタリーのステンシル・インデックスがベストマッチ。
私のイチオシ・モデルです。(直径は45mm)
(しかし、残念ながら店頭在庫はございません。よろしければ
在庫を確認いたしますので、お問い合わせください。)

でも、こちらはあります!
2013_0906_181237-IMG_4080
「スーパー・アベンジャー」ブラック・バーインデックス
A337B07PRS  525,000円(クロノグラフで300m防水!)
驚愕の直径48mm・迫力ボディーが、見る者を圧倒します。
(身につける方にも、ある程度の体格が必要ですが・・・。)

ちなみに”アベンジャー”という言葉を辞書で引いてみると
「復讐者、兵器の名称」となっていますが、ブライトリングでは
(ある意味兵器のような)物凄い性能を秘めた装備品の名称
といった意味で命名したのではないかと。(私は考えますが・・・)

現在公開中の「アベンジャーズ」という映画がありますが、
こちらはアメリカの超人ヒーローの集まりなので、
そのまま「兵器達」の意味でしょうけど。

もう夏は過ぎ去ってしまいましたが、ダイバーズウォッチは
年中大活躍してくれます。スーパーオーシャン・シリーズも
人気ですが、ちょっと人と違うチョイスがしてみたい方、
ぜひアベンジャー・シリーズを手に取ってみてください。

「海の狼=シーウルフ」

素晴らしいネーミングのダイバーズウォッチですよね。