ブライトリング正規販売店 下村時計店 金座街店 鋤田 晋一のブログ

February 2012

名前も気になります。


皆様、こんばんは。

商品の性能やデザインも大切な事なのですが、
名前そのものが気になってしょうがない時があります。
例えば、ブライトリングのコルト・シリーズ。

元々コルト・シリーズは、ミリタリーウォッチとして設計されています。
最高の耐衝撃性、精度、機能性が特徴のモデルです。
その名前の由来として、コルトと言えばまず拳銃が頭に
浮かんだ方もいらっしゃると思います。(それとも私だけでしょうか?)
アメリカの銃器メーカーコルトは、創業者のサミエル・コルトの名前と
マークにもなっている跳ね馬(4~5歳までの雄の若馬=コルト)を
かけ合わせた社名です。
2013_0228_224249-IMG_3176
(これがそのコルトのマーク、ランパント・コルトです)


今回ニューモデルとして生まれ変わったコルト・シリーズは、その名の
由来を示すかのようなデザインに変貌を遂げました。
2013_0227_192707-IMG_3138
2013_0227_192459-IMG_3137
ケースとべゼルのカット部分が上下で合わさって、まるでリボルバーの
シリンダーのようです。高精度な加工技術、さすがブライトリング!
2013_0228_124743-IMG_3154
これは、リボルバー(回転式拳銃)のシリンダー(弾を入れる部分)
です。どうですか?イメージはよく表現出来てますよね。
セールスマスターセミナーで紹介された新コルトのイメージ写真が
リボルバーと時計を無理やり合成したもので、ちょっとおもしろ
かったですけど・・・。

ちなみに、これがコルトの有名なリボルバー。
2013_0228_124410-IMG_3147
コルトパイソン357マグナム・6インチモデル。
ルパン三世(赤ジャケット)の中で「射殺命令!」という話が
ありましたが、ルパンの命を狙う殺し屋ビューティーが使用
した拳銃です。

ちょっとマニアックな話になってしまいましたが、名前と
デザインのルーツを知っておくだけで、より愛着を持って
楽しくご使用いただけると思います。

まずはぜひ店頭で、実物を手に取ってみてください。
きっと今回お話した事が、お分かり頂けるかと・・・。
ご来店をお待ちしております。


コルトクロノグラフ:A733B49PCS(黒文字盤)
346,500円(税込)






ふとした瞬間に

皆様こんばんは。

普段腕時計を身につけていると、時間を確認する時以外
あまり腕元を見る事はないと思いますが、ふとした瞬間に
視線に入った腕時計が輝いて見える時があります。

例えばこんな時。(注:私の腕です。念のため)
2013_0117_123507-IMG_3050
車を運転している時、ちょうど目線にクロノマットが・・・。
光を浴びて輝いています。運転している最中ですが、
あらためてブライトリングのポリッシュの美しさに
惚れ惚れしてしまいます。
2013_0117_123558-IMG_3054
私が特に気に入っているのは、ローマ数字や針が光を受けてピカッと
ゴールドに輝く瞬間です!!文字盤から浮き立って、
本当に見とれてしまいます。
細かい所までしっかり作り込んである文字盤だからこそ、
これだけ美しく光を反射するんですね。

これからブライトリングの購入をお考えの皆様、
スペック的な事も重要ですが、実際にその時計を
自分が身につけている姿を色々想像してみてください。

自分で「あっ、きれいだな、カッコイイな。」と思う瞬間があると
すれば、そんなブライトリングを身につけているあなたを見た他の
人も、きっと同じように「あの人がつけている時計、きれいだな、
カッコイイな。」と、羨ましく感じているかもしれませんよ。

そんなブライトリングを、ぜひ店頭でお試しください。
お待ちしております。




私の相棒・その2

皆様こんばんは。

前回、私の相棒・クロノマットをご紹介いたしましたが、
今回は私の相棒(愛車)をご紹介。
2012_0301_135536-IMG_2494
2012_0713_112426-IMG_2782
フランスの車、ルノー・カングーです。(中古ですが・・・)
ボディーカラーはエコッスブルー。
スコットランドの国旗の色です。
元々フランスでは商用車として使われる事が多く
日本ではそのユニークなスタイルで人気のルノー車です。

個性的なスタイリングで他に似たものがない。
まるでクロノマットのようです。
見た目のインパクトも重要ですよね!

そんなカングーは、クロノマットと共に
私の大事な相棒です。

初めまして。

皆様、初めまして。
下村時計店 金座街店の鋤田(すきた)と申します。
今度からセールスマスターブログを書くことになりました。
ブライトリングの事や自分の趣味、考えている事などを
なるべく幅広くお話出来たらと考えています。

まずは、私の相棒のご紹介を。
2013_0203_181837-IMG_3081
クロノマット(エボリューション)ビコロ・ブルーローマンです。

ちょうど一年前、エボリューションが生産中止になるという衝撃的な
ニュースが流れました。この機会を逃したら、もう手に入れる事は
出来なくなる・・・。
以前、クロスウインドというモデルがありましたが
同じくビコロ・ブルーローマンの美しさにやられてしまい、
欲しい欲しいと思っているうちに生産終了に。
もうあの時のように、同じ悔しさは味わいたくない!
その勢いで、妻を説得しました。(が、大変でした・・・)

そして今、晴れて私の腕で時を刻んでくれています。
(本当に、妻に感謝です)
これからもずっと大事にしていきます!!

どうぞ皆様、これからもよろしくお付き合いください。
よろしくお願いいたします。


Categories
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks