ブライトリング正規販売店 下村時計店 金座街店 鋤田 晋一のブログ

July 2012

大号泣!!

皆様、こんにちは。

またしばらくブログの更新が出来ませんでした。
というのも、家のパソコンが突然故障してしまいまして・・・。
やっと修理からデータも消える事なく戻ってまいりました。
申し訳ございませんでした。

元々涙腺の緩い私ですが、それで大号泣したわけでは
なく、本日見に行った映画がその理由です。

それが「ブレイブハーツ海猿」。
2013_0725_214039-IMG_3942
海猿の劇場版では第4作となります。
内容についてはネタばれになってはいけませんので
ここでは触れませんが、特殊救難隊の主人公をはじめ、
全員が要救助者を助けるために全力を尽くす姿に
毎回大号泣してしまうわけです。

そして職業柄気になってしまうのが、装備品の時計です。
残念ながらこのシリーズではブライトリングのダイバーズウォッチは
使われていませんが、そんな細かい所をチェックしながら映画を
見るのも楽しいですね。(私だけ?)
映画のエンドロールを見ていると、「美術協力」の項目に
協賛しているメーカーの名前が出てきますから。
それにしても、本当の潜水士さんでブライトリングの
ダイバーズウォッチを愛用しておられる方は
いらっしゃらないんでしょうか?

思い返せば海猿の記念すべき第1作は、
ここ広島県の呉にある海上保安大学校やその周辺でロケが
行われた映画です。ぜひ映画を見ていただいて、
呉にもお越しいただければうれしいです。本当にいい所ですよ。
ぜひブライトリングのダイバーズウォッチを腕に、
海への想いに浸ってみてください。

ブライトリングフェアもあと少しとなりました。
ダイバーズウォッチも豊富に取りそろえて
皆様のお越しをお待ちしております。


ブライトリングフェアスタート・プラス1(ワン)

皆様、こんにちは。

いよいよ本日13日(金)より、下村金座街店にて
「ブライトリングフェア」がスタートしました!!
本数もかなり豊富に取りそろえておりますので、
ぜひこの機会にご来店ください。
かなりレアな商品もございますので、お早めに。
「ブライトリングフェア」は今月29日(日)までです。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ところで、以前から私が掲載しておりますフィギュアの
写真の背後に写っている、ぼやけた他のコレクションが
気になる、とのうれしいお声をいただきました。
せっかくですので、プラス1(ワン)として
コレクションの一部をご紹介させていただきます。

2013_0711_162658-IMG_3864
コレクション棚の一番上には、デザインがきれいなビール瓶と
「紅の豚」のポルコ・ロッソ、サボイアSー21のデスクトップモデル。
そして、彼がいつも吸っているたばこ、ジタン。
2013_0712_084049-IMG_3926
棚の中の一番上。おさまりがつかず色々な物が。
2013_0711_165133-IMG_3868
その下は、宇宙戦艦ヤマトのスペースです。
2013_0711_182212-IMG_3924
その下の棚は、飛行機色々パート1です。
2013_0711_182228-IMG_3925
さらに下の棚は、飛行機色々パート2。
そして最下段には怪獣他色々。

とりあえず今回は、一つめのコレクション棚の内容を
ご紹介させていただきました。
日々こういったコレクションを眺めながら、
どうにかブライトリング(や時計一般)に引っかけたネタ作りが
出来ないか、灰色の脳細胞を常に働かせているわけです。

プラス1(ワン)と言いながら、こちらがメインになってしまいました。
どうぞご勘弁を。
これからも機会を見て、他のコレクションをご紹介させていただきます。
その時も、よろしくお付き合いくださいませ。

それでは、ブライトリングフェアで皆様をお待ちしております。

自分だけの時間旅行のおともに・・・

皆様、こんにちは。

最近、見かけない日がないぐらいよく目にするものがあります。
そう、ユニオンジャック(イギリス国旗)をあしらったファッションや
雑貨たちです。
ちなみにこの旗は、イングランド、スコットランド、アイルランドの
三つの旗を合体させたものだそうです。

6月初めには英国のエリザベス女王の即位60周年を記念した
大規模なイベントがロンドン中で開催されたばかりですし、
今月末からは、いよいよロンドンオリンピックが開幕します。
まさに、世界中が注目しているわけですね。
2013_0712_214955-IMG_3931
私の携帯電話の待ち受け画面も、
当然ユニオンジャックです。
昔からイギリス好きなもので・・・。

2013_0620_143108-IMG_3695
20年前、スコットランドのネス湖へ行った時の写真です。
当時は大きな野望を、ではなく希望を胸に秘め
イギリスから半年間のヨーロッパ旅行をスタートさせました。
2013_0606_151429-IMG_3444
ネス湖ではネッシーに会いたかったのですが、
残念ながら出てきてくれませんでした。
(しかし、この頃は若かったなぁとしみじみ思います)

その時はT社のスポーツウォッチを着けて行ったのですが、
いつも時差を計算しながら、国際電話をかけていました。
この時2カ国の時間が同時に読み取れる時計が
あったら便利なのにな~と思っておりました。

今ではどのメーカーでも作られているGMTウォッチですが、
ブライトリングにもいくつかのモデルがあります。
つい先日もメンバーズサロンで今年の最新作を見てきました!

それがこちら。
2013_0630_142353-IMG_3804
クロノマット44 GMT

待望のジャストサイズで登場した、まさに旅行者のための時計です。
(当時、こんな時計を身につけて旅行したかった!!)
24時間表示のGMT針と回転べゼルがポイントです。
まだ入荷はありませんが、個人的に楽しみなモデルです。

旅行好きな方、国際派のビジネスマンの方、空想好きな方、
いずれも、自分だけの時間旅行のおともにぜひどうぞ。


実は主役カラー?

皆様、こんにちは。

突然ですが、昔のロボットアニメの主役メカは
結構白いものが多かったように思います。
おそらく一番最初に思い浮かべるのはこれでしょう。
2013_0620_142813-IMG_3691
2013_0620_142637-IMG_3688
機動戦士ガンダムの主役メカ、モビルスーツ・ガンダムです。
お台場でこれを目撃した時は、泣きそうでした。
原寸大のガンダムを真下から見上げられるなんて。
(それにしても、美しいふくらはぎですね・・・)

次はこれです。
2013_0620_115038-IMG_3623
重戦機エルガイムのヘビーメタル・エルガイムです。
ガンダムよりさらに真っ白ですね。
今見ても本当に美しい機体です。

そして、これです。
2013_0620_114503-IMG_3613
機甲戦記ドラグナーのメタルアーマー・ドラグナー1です。
オープニングの映像は、今見てもカッコ良すぎます。
カラーリングはガンダムとまったく同じで、
白が基調で赤、青、黄が差し色で入っています。

とりあえず思いついたものをご紹介させていただきましたが、
白という色は清潔さ、という意味で言えば
一見インパクトに欠けるような印象を与えます。
しかし、威厳、スポーティ、可能性、無限などの
言葉を連想させる色でもあります。

そう考えると白という色は、
本当は夢のある、力強い主役カラーなのかもしれません。

ブライトリングにもパワフルな白、あります。
2013_0621_154953-IMG_3714
クロノマット44(アンタルクティカホワイトローマン)
829,500円
エルガイムのように透明感のある白です。

2013_0621_154914-IMG_3711
クロノマット41(シエラシルバー)
808,500円
名前ではシルバーですが、見た目は白ですね。

白やシルバー系の文字盤では、光が当たると
インデックスの立体感や凹凸の陰影がはっきり出るので、
時刻も読み取り易いうえ、ドラマチックでもあります。

色が付いた文字盤も美しいですが、
実は主役カラー?な白にも注目してみてくださいね。

Categories
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks