ブライトリング正規販売店 下村時計店 金座街店 鋤田 晋一のブログ

September 2012

イントゥ・ザ・スカイ Into The Sky ~空へ~

皆様、こんにちは。

今週は火・水とお休みだったので、以前から気になっていた
映画をTSUTAYAで借りて見ました。作品は、これです。

「 イントゥ・ザ・ワイルド Into The Wild ~荒野へ~」

2013_0927_203353-IMG_4188
この物語は衝撃の実話を映画化したもので、
主人公は裕福な家庭に育ち、優秀な成績で大学を卒業。
将来のエリートコースを約束された若者が、ある日突然誰にも行き先を
告げず全てを捨てて北へ向かって旅立ちました。真の自由や幸福を探求
し、全く新しい価値観の人生を生きるために。
2年間のさすらいの果てに、彼は目的地のアラスカの大地で早すぎる死を
迎えます。しかし決してネガティブな話ではなく、逆にほとばしるほどの
生の輝きを感じとることが出来ます。
2013_0926_170548-IMG_4143
モノマガジンでも特集を組まれてました。
(バックパック特集ですが・・・)
私も昔バックパックを背負って旅したもので、とても懐かしかったです。
とはいえ誰でも楽しめる映画ではないので、興味のある方はぜひ。

DVDを見終わって外へ出てみると、空がとてもきれいでした。
2013_0926_121607-IMG_4135
ブライトリングがお好きな方は、空への憧れも強いと思いますが
こんな空を見ていると、あのパイロットウォッチが目に浮かびませんか?
そう、クロノマットです。そして、文字盤はこれです。
2013_0927_161149-IMG_4174
2013_0927_161115-IMG_4172
「クロノマット44 メタリカブルー文字盤」
A011C88PA  829,500円

青い空(文字盤)に白い雲(インダイヤルやタキメ―タ―リング)
まるで、この空そのもののように見えてきませんか?
こんな時計を身に着けていれば、いつでも気持ちは大空へ。

「イントゥ・ザ・スカイ Into The Sky ~空へ~」

思わずこんな言葉が浮かんできました。

ぜひ店頭で、腕時計という名の「空」を体感してみてください。


海の狼

皆様、こんにちは。

私の大好きな映画の一つに、「U・ボート」という作品があります。
数ある潜水艦映画の中でも、リアルさはピカイチです。
(しかも、31年前のドイツ映画です!)
2013_0919_223725-IMG_4121
まるで自分がU・ボートに乗船しているような、
不思議な感覚が味わえます。
(閉所恐怖症の方には辛いかも)
2013_0919_223523-IMG_4115
2013_0919_223551-IMG_4117
第二次世界大戦当時、「海の狼」として恐れられたU・ボート。
全長約67m、全幅約6m、最大潜行深度150~200m
定員は約40名。意外に小さいですね。
有名なこの形の物をU・ボートと思われるかもしれませんが、
ドイツ語で潜水艦の事を一般的に
「Unterseeboot ウンターゼー・ボート」いい、
略して「U・ボート」(英語読みでユー・ボート)となります。
ですから、現在の最新式のドイツ潜水艦もユー・ボートです。

「海の狼=シーウルフ」ですが、
アメリカにはこんな潜水艦があります。
2013_0919_225426-IMG_4126
「シーウルフ級攻撃型原潜」
全長約107m、全幅約12m、最大潜行深度約600m
定員は約130名。U・ボートと比べると比較にならない
サイズと能力を備えています。

そしていよいよ、ブライトリングの「海の狼」登場です。
2013_0801_164023-IMG_3949
「アベンジャー・シーウルフ」スレートグレー・アラビア
A177F38PRS  388,500円(驚異の3,000m防水!!)
潜水艦のボディーを思わせるグレー文字盤と
ミリタリーのステンシル・インデックスがベストマッチ。
私のイチオシ・モデルです。(直径は45mm)
(しかし、残念ながら店頭在庫はございません。よろしければ
在庫を確認いたしますので、お問い合わせください。)

でも、こちらはあります!
2013_0906_181237-IMG_4080
「スーパー・アベンジャー」ブラック・バーインデックス
A337B07PRS  525,000円(クロノグラフで300m防水!)
驚愕の直径48mm・迫力ボディーが、見る者を圧倒します。
(身につける方にも、ある程度の体格が必要ですが・・・。)

ちなみに”アベンジャー”という言葉を辞書で引いてみると
「復讐者、兵器の名称」となっていますが、ブライトリングでは
(ある意味兵器のような)物凄い性能を秘めた装備品の名称
といった意味で命名したのではないかと。(私は考えますが・・・)

現在公開中の「アベンジャーズ」という映画がありますが、
こちらはアメリカの超人ヒーローの集まりなので、
そのまま「兵器達」の意味でしょうけど。

もう夏は過ぎ去ってしまいましたが、ダイバーズウォッチは
年中大活躍してくれます。スーパーオーシャン・シリーズも
人気ですが、ちょっと人と違うチョイスがしてみたい方、
ぜひアベンジャー・シリーズを手に取ってみてください。

「海の狼=シーウルフ」

素晴らしいネーミングのダイバーズウォッチですよね。










黄金の電気騎士

皆様、こんにちは。

今年のブライトリングの新作の中で、
ある意味私の中で衝撃的だったのがこのモデルです。
2013_0805_173527-IMG_3970
2013_0805_173541-IMG_3971
「スーパーオーシャン44スチール&ゴールドエディション」
Ref.C189B77PRS   ¥504,000(税込)

実用重視のスーパーダイバーズウォッチに
18Kローズゴールドのべゼルディスクがはめ込まれた
ラグジュアリーモデルの誕生です。
それに合わせて針もゴールド仕様。美しいですね~。

日々ライトに照らされたこの時計を見ていると、
ゴールドの輝きが別の物に見えてきてしまうんです。
2013_0907_213802-IMG_4101
それが「ファイブスター物語(ストーリーズ)」というコミックに登場
する、この黄金のモーターヘッド(作品中のロボットの総称)
~ナイト・オブ・ゴールド(黄金の電気騎士)~です。
2013_0907_213703-IMG_4098
2013_0907_213728-IMG_4099
轟音とともに地中から現れ、太陽光を浴びて
まばゆく光り輝く黄金の姿は、鳥肌ものでした。
(実はアニメ化されているのですが、資料が手元に
ありませんでした。すいません。そのシーンを見て頂ければ
お分かり頂けると思います。)
といってもモノクロのコミックでは分かりずらいので、
こちらをご覧ください。
2013_0905_114106-IMG_4051
2013_0905_114203-IMG_4054
名前の通り、全身ゴールドで出来たモーターヘッド。
その存在感とパワーは別格です。

それはともかく、ぜひ店頭で黄金の輝きをご覧ください。
もちろんブライトリングの話、ですが・・・。

Categories
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks