ブライトリング正規販売店 下村時計店 金座街店 鋤田 晋一のブログ

October 2012

年齢(とし)には勝てず・・・

皆様、こんにちは。

いきなりですが、ここしばらく最悪の体調でした。
一度風邪をひいてしまい、何とか1週間で完治した(はず)でした。
先週はブログをお休みしてしまいまして、よ~し次こそは、と
思った矢先、今週の火曜日、それまで何ともなかったはずが
夜から急に悪寒が走り、また逆戻り・・・。
そして今日も一日何も出来ず、もったいない時間を過ごして
しまいました。我ながら情けないです・・・。
昔はこんな事なかったんですがねェ。43才、年齢かな・・・。

本当は今日は楽しみにしていた「エクスペンダブルズ2」を
見に行って、男のパワーをもらってくるはずだったのに。
来週は絶対見に行きます!!!!!

そして今週金曜日からはあの伝説の番組が復活します!!
その名は「アイアンシェフ」。
以前放映していた「料理の鉄人」が装いも新たに復活です。
この番組は私、大ファンでして本も持っておりました。
だからと言ってそのレシピで料理したことは一度もございませんが。
前シリーズの主宰、鹿賀丈史さんの前口上である
「私の記憶が確かならば・・・」とか、スタートを告げる
「アーレ・キュイジーヌ!!」などの決めぜりふはどうなるんでしょう。
今回の主宰、玉木宏さんに期待です。

私はとりあえず、少しでも早く風邪を治すよう努力します。
来週はまともな内容を書けますように。

最後に、今月28日(日)まで下村時計店全店では、
創業祭を開催中です。あこがれのブライトリングを
ぜひこの機会に!(60回無金利クレジットもご利用いただけます。)
お客様のご来店、心よりお待ちしております。

ブライトリングとクロノマットとイタリアと。

皆様、こんにちは。

今日は休日でしたので、読書をしながらDVDを流し見しておりました。
2013_0926_171147-IMG_4150
「グレイト・ヨーロピアン・エアショー」
ヨーロッパのアクロバットチームの演技を集めた物です。
2010年、創立50周年を迎えたブライトリングでも有名な
「フィレッチェ・トリコローリ」がメインで、初回限定でこんなパンフが
付いておりました。(かなり立派な物です)
2013_0926_170819-IMG_4145
2013_0926_170926-IMG_4147
2013_0926_170957-IMG_4148
ちょっと分かりにくいですが、腕にはブライトリングの
エマージェンシー(コ―パイロット付)が!!

今ではパイロット・クロノグラフNo.1と呼ばれるクロノマット。
クォーツ時計の登場で機械式時計が衰退した時期がありました。
しかし、ウィリー・ブライトリングから経営を引き継いだアーネスト・
シュナイダ―は、フィレッチェ・トリコローリの公式時計の公募で
見事その座を勝ち取りました。他社は既存のモデルでそのまま
応募しただけでしたが、100本近くの試作品を作った事に
対して、アーネスト・シュナイダーはこう言ったそうです。

「でもね、私はそれほど最高のパイロット・クロノグラフを
作りたかったんだ。」と。何度聞いても素晴らしい言葉です。

その熱意の結晶が1984年のバーゼルフェアでベールを脱ぎます。
スイスの時計メーカーは機械式時計の生産を中止していく中、
ブライトリングはあえて機械式の(しかも当時としては大型の)
クロノグラフを発表。当時の情勢を考えると、かなりの冒険だった
に違いありません。しかし、クロノマットはイタリアの敏感な時計ファン
の心を捕らえました。自国の空軍が採用したという事もありますが、
それ以上にその存在感が、男性を虜にしたようです。その成功は
イタリアから世界に飛び火していきました。そしてその成功は
スイスの時計メーカーにも、機械式時計の未来を見出しました。

年月を重ねながら常に進化を止めないクロノマット。
現在は自社キャリバー01を搭載した最新モデルとして
発売されています。当然今も、機械式クロノグラフNo.1として。
そして、アーネスト・シュナイダーの意思を受け継ぎながら・・・。
2013_0906_182358-IMG_4095

・・・なんて事が、夕食のパスタを食べていたら頭をよぎったわけです。
さっき見たDVDや、目の前にある私のクロノマットがそうさせたのかも。


そんなロマン溢れるクロノマット達を、ぜひ見に来てくださいね。





魅惑のトリコロール

皆様、こんにちは。

突然ですが、オレンジ炭酸飲料の「オランジ―ナ」をご存じでしょうか?
やっと日本でもサントリーが生産を開始した、フランスの国民的炭酸飲料
です。(リチャード・ギアが寅さんに扮した、あのCMのドリンクです。)
ファンタオレンジとはちょっと違い、ピールの苦みがさわやかな、後味
スッキリの飲み物です。(私の大好物なんです。)

先日そのオランジ―ナに、何やら見慣れない物がくっついているのを
発見。
2013_0929_144555-IMG_4191
よく見ると、何とびっくり!!
2013_0929_144603-IMG_4192
フランスの炭酸飲料という事で、フランスのエアライン・エールフランス
の過去から現在までの航空機フィギュアが付いているではありませんか!
飛行機好きの私は、もちろん即買いです。
2013_0929_213525-IMG_4208
こんな飛行機フィギュアが入っております。あと1機でコンプリート
ですが、とりあえず好きな5機を集めてみました。
(珍しいのは超音速旅客機コンコルドや最新の総二階建構造の
エアバスA380、エンジンが後ろについたボーイング727など・・・)

ところで、エールフランスのロゴカラーにも描かれているフランス国旗
「トリコロール」ですが、フランス語では「3色」の意味です。さらに
ウィキペディアで調べてみると、正式には「白」=フランス王家の色、
「青と赤」=パリ市の紋章の色で、3色が合わさってパリと王家との
和解の意味を表すそうです。

そんな色の意味はさておき、青・白・赤の組み合わせは爽やかで
気持ちいい配色ですよね。(これまた私の大好きな国旗カラーです。)
そんな爽やかな組み合わせ、ブライトリングでも再現可能です。
2013_1002_174905-IMG_4219
それは「スーパーオーシャン42」で!!
(手前から)
A187B30RRC     292,950円(アビスブルー)
A187B29PRS     299,250円(アビスホワイト)
A187B31PRS   299,250円(アビスレッド)
魅惑のトリコロールカラー勢揃いです!
1500m防水を誇るハードなダイバーズウォッチも、
見方を変えるとちょっとおしゃれに見えてくるかもしれませんね。

ぜひ、店頭で着け比べてみてください。




Categories
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks