皆様、明けましておめでとうございます。
(大変遅くなってしまいましたが・・・)

先週の(火)(水)と私は連休でしたので、
録画していた「エヴァンゲリオン新劇場版:序、破」の2作を
一気に見た後、今公開中の最新作Qを劇場で見てきました。
まさにエヴァ三昧の二日間でした。
2013_0109_222221-IMG_0142
多くの方が「ぶっとびすぎ」「今までのキャラが別人になった」
「この展開こそエヴァ」等々、賛否両論の意見があったようですが、
やっと私もそれらの意味がわかったような気がします。
今回のQの内容が良いか悪いかは別として、主人公のシンジ君には
一人で背負うにはあまりに残酷な現実が待っていたのは事実でした。
次回の最終作でどんな結末を迎えるのか、非常に気になります。

気になると言えば、同時上映されたこの作品。
2013_0109_222413-IMG_0144
「巨神兵東京に現わる」
これは、昨年東京都現代美術館で開催されていた
「特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」の
展示映像として作られた約10分の短編作品です。
2013_0109_222530-IMG_0145
あらためて、日本の特撮技術の素晴らしさを思い知らされました。

この展示会自体の内容と評判があまりに良いらしく、
現在全国の美術館を巡回して公開する計画が進行中だとか。
本当なら、ぜひ我が広島の現代美術館でも!!

しかし、興奮して目が疲れました。
そんな時はやっぱりコレのお世話に。
2013_0819_212400-IMG_4017
再度登場のこの目薬。
これでシンクロ率120%に回復!

ブライトリングとは一切関係ない話からスタートしましたが、
本年も、よろしくお付き合いくださいませ。