ブライトリング正規販売店 下村時計店 金座街店 鋤田 晋一のブログ

February 2013

ジェットチーム、いよいよ日本の空へ。

皆様、こんにちは。

ブライトリングオーナーの皆様にはおなじみの
”ブライトリング・ジェットチーム”ですが、
何と日本の空へやって来る事になりました!!
2013_0227_175243-IMG_0223



































2013_0227_175310-IMG_0224



















すでにインフォブライトリングでエアショー・チャイナ参加を含めた
壮大なワールドツアーの一環である事は伝えられましたが、
その詳細が明らかになってきました。
先日発売された、私の愛読する「航空ファン」を見てビックリ!
2013_0227_175340-IMG_0225



































2013_0227_175416-IMG_0226



































そして、地元の新聞にもこんな記事が掲載されました。
2013_0225_213018-IMG_0215



































ユーラシアツアーの内容ですが、ホームベースのフランス・ディジョン
を出発しロシアを経由して中国へ。その後東南アジア、
極東(韓国・日本)、インド、中東、北アフリカを経由してディジョン
へ戻るという15か月におよぶ長期ツアー。
気になるジャパンツアー2013の内容ですが、
●5月5日(祝)  山口県岩国基地フレンドシップデー
●5月11(土)  福島県上空(場所は調整中)
●5月12日(日) いわき市小名浜港上空
※関東と関西でも調整中、との事です。

東北地方でのイベントは被災地応援フライトとして
「スカイ オブ ドリームス 世界と繋がる大空から、
夢と感動を。」をテーマに行われます。
震災直後から一貫して日本の事を心配し、励ましてくれた
ブライトリングからの最大のサプライズ!
東北の空を、そして日本の空を、夢と希望を乗せた
アエロLー39Cアルバトロスが飛翔します。

ぜひ、開催地近くにお住まいの方はその雄姿を
目に焼き付けに行かれてはいかがでしょうか?
今から楽しみですね。








黄金の翼

皆様、こんにちは。

前回に引き続き、お付き合いください。

突然ですが、「オーパーツ」という言葉をご存じでしょうか?
”歴史的に見てありえない遺物”、”場違いな加工品”
の総称として使われる言葉です。
要するに、”太古の時代にこんな物は絶対存在しないよね”
と言われる、思われる、物たちの事です。
例えばこれです。
2012_1114_125313-IMG_0068
これらは「コロンビアの黄金ジェット」と呼ばれるオーパーツです。
名前の通り、コロンビアの広いエリアで発掘された黄金の遺物で
これらが作られたと推定されるのは、紀元500~800年頃。
今から軽く1000年以上前に作られた物なんです。
ですが、普通に考えれば航空機が発明されてまだ100年ちょっと。
そんな太古に、現代の飛行機のような三角翼や垂直尾翼を持つ
こんな姿の物が作られたという事は、空を飛ぶ何らかの物体が
存在し、それをモチーフに作ったとしか考えられません。
本当に不思議ですよね。(先端が顔になっている理由も不明ですが)

しかし、ブライトリングにも「黄金の翼」は存在します!
最新号のインフォ・ブライトリングにも掲載されている、こちら。
2013_0207_220616-IMG_0180
2013_0207_220636-IMG_0181
「ナビタイマー01」のゴールドケース・バージョンです。
ステンレスモデルにはない18Kレッドゴールドの重みと輝きは
60年もの時に磨かれた、プロの為の計器を一層引き立てます。
(ちなみに文字盤のエンブレムもゴールド製です)
当店に在庫がございますので、ぜひ店頭で実物をご覧ください。
そのオーラに圧倒されるかもしれませんね。

パイロットウォッチのパイオニアであるブライトリング。
その「黄金の翼」を、ぜひ。



歴史という時間さえも超越した、摩訶不思議なオーパーツ。
ミステリー好きな私はその昔、
考古学者になりたいと思ったこともありました。
しかし、無理でした。なぜなら
①遺跡を発掘して呪われたりするのが怖かったから。
②元々勉強が得意ではなかったから。
ですので、自分には一読者としてあれこれ勝手に
想像するのが一番ベストかと・・・。(笑)

これからも、私の妄想は続きます。




14周年。

皆様、こんにちは。

本日はお休みをいただいておりまして
昨日から連休でした。

本日2月7日は、14回目の結婚記念日。

昨日は一緒に映画を見て、そのあと私達の結婚パーティーを
させていただいたイタリアンレストランで夕食を楽しみました。
毎年必ず記念日に食事をさせていただいております。

今回見た映画はどうしても二人で見たかった、こちらです。
2013_0207_121703-IMG_0174
文豪ヴィクトル・ユゴーの名作、レ・ミゼラブル。
ミュージカルのロングラン作品を映画化したものです。
とても奥行きのあるドラマティックな映像と名曲が、観客を魅了します。
2013_0207_121858-IMG_0176
クライマックスに流れる”民衆の歌”の場面、革命に燃えた
市民たちの姿を見ていると、感動で、もう号泣です。
2時間38分の大作ですが、あっという間でした。
劇場公開もあと少しで終了しそうですが、興味のある方はぜひ
大スクリーンで見られる事をお勧めします。
この後の食事で、映画について語り合ったのは言うまでもありません。

長くなってしまいましたが、とても有意義な結婚記念日でした。
次は、ブライトリングのお話です。

Categories
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks