ブライトリング正規販売店 下村時計店 金座街店 鋤田 晋一のブログ

December 2014

2014年、もうすぐ終了です。

皆様、こんにちは。

本日で、2014年も終了です。

23日にブライトリングフェアが終了しましたが、
その後もブライトリング熱は冷める事無く 昨日の営業最終日まで
多くの方にご来店いただき、新たなオーナー様が誕生しました。
本当にありがとうございました。

そして、今日は一日我が家の大掃除。
先程無事終了し、あとはゆっくり残り少ない2014年を
楽しもうと読書でも・・・
2014_1231_200005-IMG_1799 

































来年はどんな年になるのでしょうか・・・
皆様にとって2015年が素晴らしい年になりますように。

新年初売りは1月3日、11時開店となります。
なお、18時閉店となりますのでお気をつけください。
ご来店をお待ちしております。 
2014_1231_195729-IMG_1796 

ブライトリングフェア・ラスト2日です!!

皆様、こんにちは。

連日多くのお客様にご来店頂き、まことにありがとうございます!
おかげさまで 新たなブライトリングオーナーが続々誕生しております。 
大好評のうちに気が付けばあと2日となりました。
ブライトリングが気になっておられる方、ぜひこの期間に
ご来店いただき、自分好みの一本を見つけてくださいね。
ご来店をお待ちしております!!
2014_1208_190203-IMG_1697


















 

ブライトリング・ファンは燃えているか?

皆様、こんにちは。

現在発売中の「Pen」はもうご覧いただけましたか?
時計ブランド単体の特集としては初の
ブライトリング特集、その名も
「ブライトリングを知っているか?」
2014_1210_205520-IMG_1746 

































タイトルのセンスがいいですね。まるで
2014_1210_205851-IMG_1747


















2014_1210_234407-IMG_1749


















・・・的な。さすがはPenです。
ブライトリング・ファンの皆様、これは絶対保存版です。
ぜひ手に取ってごらんください。

そして今日は当店のご常連の方々と忘年会でした。
(もう日付が変わってしまったので昨日になりますが)
皆様それぞれ色々な趣味に精通しておられて、
聞き耳を立てるのがとても楽しかったです。
本当に勉強になります!
毎年恒例の全員の時計の記念撮影もさせていただきました。
2014_1213_203208-IMG_1791
 

















皆様のお宝ばかりです。素晴らしいですね。
今年も残りわずかとなりましたが、最後までよろしくお願い致します 。
そして来年も、よろしくお願い致します。お疲れ様でした。
 

官能的な時計とクルマ

皆様、こんにちは。

連日多くのお客様にご来店いただいている
ブライトリング・フェアですが、続々新たなオーナー様が
誕生しております。 ありがとうございます!

今日はお昼休みに、近所の広島県立美術館へ行って来ました。 
目的はこれです。「マツダ・デザイン クルマはアート」
2014_1212_211050-IMG_1790
 
































無料の特別展で、何と・・・
2014_1212_132817-IMG_1763 


















来年春発売予定の、新型ロードスターが!!!
(マツダの営業マンではありません、私です)
偶然この場所でお会いした私のお客様であり
イタリア料理店のオーナー、そして過去には
お互いイタリア車に乗っていたクルマ好きの
N様に、写真を撮っていただきました。
それにしても、何と美しく官能的なんでしょう・・・
2014_1212_133109-IMG_1775 


















その横には開発の元になったクレイモデルも展示。 
職人の手で微妙にラインを削りながら辿り着いた曲線美。
そしてもっと興奮したのがこちら。
現行「アテンザ」の元になったコンセプトモデル「SHINARI」です。
2014_1212_132918-IMG_1767 


















2014_1212_133952-IMG_1779 


















2014_1212_132930-IMG_1768 


















CMで見たあのコンセプトカーが目の前に!
しばらくそばから離れられませんでした。
グルグルまわりを回りながら曲線美を堪能いたしました。
本当に美しく、迫力があり、官能的でした・・・

ブライトリングの時計にとって重要なのは研磨工程で
曲線を多用したクロノマットのケース研磨には
経験豊かなベテランポリッシャ―のみが担当します。
彼らの手作業でこの美しいケースが誕生するんです。
Chronomat44Airborne_003
 

















ChronomatAirborne_003 


















時計もクルマも、最終的には人間の細やかな手作業で
芸術品に昇華するんですね。

ぜひブライトリングフェアにご来店いただいて、
この官能美を確かめてみてください。

そして、マツダの「魂動・KODO デザイン」が導き出す
美しきクルマたち。CXー5、アテンザ、アクセラ、デミオ、
ロードスター、CXー3 、本当にワクワクしますね。
広島発のデザインとして、うれしいかぎりです。 

この「クルマはアート」展は本気でオススメです!
ぜひ行ってみてください!
Categories
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks