皆様、こんにちは。

おかげ様をもちまして昨日、無事ブライトリングフェアが
終了いたしました。期間中は多くのお客様のご来店、お買い上げ
本当にありがとうございました。次回のフェアをお楽しみに。

さて、今日は日本限定クロノマット44B&W  MOPについて。
「ブラック&ホワイト」のネーミングですが、実はそんなに黒く
ありません。どちらかと言えば、きれいで薄めの藍色です。
そこに微妙に白が混じっている、そんな感じでしょうか。
毎日このモデルを見ておりますと、ある事に気がつきました。
野口聡一さんの「宇宙日記」の本の中で見たような・・・
いくつかご紹介いたしますと、
2013_0721_205707-IMG_0918



















2013_0721_205816-IMG_0920



































2013_0721_210047-IMG_0924



































そうです、宇宙から見た地球の姿です!
宇宙ステーションの丸窓から地球を眺める。
この丸窓が、クロノマットの文字盤に見えてしまうわけで・・・
2013_0721_205941-IMG_0922



















2013_0721_210016-IMG_0923



















成層圏を通して見える地球の藍色と雲の白。
ここでもう一度時計をご覧ください。
2013_0718_185719-IMG_0907



































いかがですか?宇宙ステーションの丸窓から地球を
眺めているように感じませんか?
400個限定で全てシェルの模様は違いますから、
400種類の地球の姿が存在します。

「クロノマットの中に美しい地球の姿を見た!」

と私は感じたわけでございます。
このモデルのオーナーとなられた方は、
いつでも美しい地球の姿をご覧いただけます。
(おもいっきり想像力を働かせてくださいね。笑)

まずは店頭で現物をご覧いただけたらと思います。
そして、限定品ゆえお早めに。