皆様、こんばんは。

商品の性能やデザインも大切な事なのですが、
名前そのものが気になってしょうがない時があります。
例えば、ブライトリングのコルト・シリーズ。

元々コルト・シリーズは、ミリタリーウォッチとして設計されています。
最高の耐衝撃性、精度、機能性が特徴のモデルです。
その名前の由来として、コルトと言えばまず拳銃が頭に
浮かんだ方もいらっしゃると思います。(それとも私だけでしょうか?)
アメリカの銃器メーカーコルトは、創業者のサミエル・コルトの名前と
マークにもなっている跳ね馬(4~5歳までの雄の若馬=コルト)を
かけ合わせた社名です。
2013_0228_224249-IMG_3176
(これがそのコルトのマーク、ランパント・コルトです)


今回ニューモデルとして生まれ変わったコルト・シリーズは、その名の
由来を示すかのようなデザインに変貌を遂げました。
2013_0227_192707-IMG_3138
2013_0227_192459-IMG_3137
ケースとべゼルのカット部分が上下で合わさって、まるでリボルバーの
シリンダーのようです。高精度な加工技術、さすがブライトリング!
2013_0228_124743-IMG_3154
これは、リボルバー(回転式拳銃)のシリンダー(弾を入れる部分)
です。どうですか?イメージはよく表現出来てますよね。
セールスマスターセミナーで紹介された新コルトのイメージ写真が
リボルバーと時計を無理やり合成したもので、ちょっとおもしろ
かったですけど・・・。

ちなみに、これがコルトの有名なリボルバー。
2013_0228_124410-IMG_3147
コルトパイソン357マグナム・6インチモデル。
ルパン三世(赤ジャケット)の中で「射殺命令!」という話が
ありましたが、ルパンの命を狙う殺し屋ビューティーが使用
した拳銃です。

ちょっとマニアックな話になってしまいましたが、名前と
デザインのルーツを知っておくだけで、より愛着を持って
楽しくご使用いただけると思います。

まずはぜひ店頭で、実物を手に取ってみてください。
きっと今回お話した事が、お分かり頂けるかと・・・。
ご来店をお待ちしております。


コルトクロノグラフ:A733B49PCS(黒文字盤)
346,500円(税込)