皆様、こんにちは。

20(金) からスタートするブライトリングフェアですが、
21(土) と22(日)の2日間、無料時計診断を行います!
スタジオブライトリングの技術者2名をお招きしてのイベントです。
すでにお客様にはダイレクトメールが届いているはずですが、
時計診断をご希望のお客様は、事前にご予約も出来ますので
詳しくは下村時計店金座街店までお問い合わせください。
(お1人様約15分、クラブブライトリングのメンバーズカード持参
でお願いいたします。なお、当店でお求めのブライトリングに限ら
せていただきます。)よろしくお願いいたします。
image

















多くのお客様のご参加をお待ちしております!


話は変わりますが、先日のお休みの日に映画を見て来ました。
「シネマの天使」という映画です。地元・広島の福山市にあった
実際の映画館が取り壊される事を軸に、様々な人々の映画に纏わる
ストーリーが展開していきます。地元の古い映画館に見に来る
人が激減したのが理由の一つですが、シネコンが増えた事ではなく
映画館にわざわざ行って高いお金を払って見なくても、レンタルが
出てからでいいとか、ネットで見放題になってからでいいとか、
そんなライフスタイルが当たり前になってしまったんでしょうね。
本当に悲しい事です。「映画」は映画館で見られる事を想定して
作られた物です。映像も音響も、映画館という空間でお金を払って
体感するものです。映画の中に出てくる仙人がこんな事を言います。
「人は映画館の中で夢を見る。映画館は観客に何かを与える場所。
観客はそれを自分の中に持ち帰る。」
いい言葉です。私も今まで映画を通してたくさんの物を持ち帰り
ました。スマートフォンやネットの世界が普及するのは否定しません
が、映画は映画館で、本は紙の本で、音楽はCDで、本来の目的で
生まれた物で楽しむのが一番ではないでしょうか?もちろん、時計も
同じ。腕時計は腕にはめて時間を知る道具です。先人達から受け継が
れてきた文化です。常に自分の腕でどんな時も時間を刻んでくれます。
そんなわけで、自分だけのお気に入りの腕時計を時間をかけて探して
みてください
image

















これから全国公開のはずですので、気になった方はぜひ、
お近くの「映画館」で。