皆様、こんにちは。

突然ですが、皆様は兼高かおるさんをご存知でしょうか?
おととい兼高さんの訃報を聞いた時は、ショックでした。
1959年にスタートして約30年続いたTBSの紀行番組、
「兼高かおる世界の旅」は、物心ついた時から見ていて、
まだ見ぬ海外の国々に憧れながら、
日曜の朝を楽しみにしていました。 
日本人の海外渡航が自由化される前から、精力的に海外の国々を
訪問しリアルな情報をお茶の間に届けてくれていました。
生涯で訪れられた国は約150ヶ国だそうで、本当に尊敬いたします。
29E0B621-C01D-4A0A-BBE6-EAAA8912ED976B6325D1-8BA1-4E4E-851E-101FEC7B4FA3 



































まだインターネットも無く、情報も乏しい時代に行動力のみで
突き進んでおられた兼高かおるさん。番組作りも大変だったと
思います。 そのおかげで海外に興味を持った人はたくさんいたと
思いますが、私もその中の1人です。 
今となってはもう覚えていませんが、兼高さんはどんな腕時計を
されていたのでしょうか?
今でこそGMTウオッチやワールドタイムウオッチは当たり前
ですが、当時いち早くそういう腕時計をされていたのか、
それとも腕時計を2本準備して1本を現地時間に、もう1本を
日本時間に合わせて使われたのか?興味は尽きません。

兼高かおるさん、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。